【刀剣乱舞】主に誉れ貰うため〜とか、忠義の刃愛される程に煌いて〜とか