【とうらぶ】次郎さんが近侍のときだけ背景の酒樽が空になるなど芸が細かいものまである